インフラなどを議論 都知事、8市町村長と面談

小池百合子知事は15日、武蔵村山市の藤野勝市長ら都内8市町村の首長と面会し各自治体の課題や要望などを聞いた。

藤野市長は市内に駅がないことを問題視し、「モノレールが延伸されれば通勤通学の自由度が高まり、住宅整備に弾みがつく」と強調。小池氏は「多摩地区の活力のアップに直接資すると認識している。検討を深めたい」と応じた。

小池氏は都内全39市町村の首長と意見交換に取り組んでおりこの日は4日目。

http://www.sankei.com/region/news/170216/rgn1702160041-n1.html

(産経ニュース)


↑再生ボタンを押すと武蔵村山市の順番の59分付近からスタートします。

未分類

Posted by admin


PAGE TOP